スマホとネットのせいで話が合わなくて寂しい

スマホの価値観への影響エッセイ

YouTubeとか、ツイッターとか、個人に最適化されすぎて話し合わなくなってちょっと寂しく感じます。

学生時代、盛り上がる話

私が学生時代(中学や高校)、盛り上がる話といえば

  • バライティやドラマなどのテレビ
  • ゲーム
  • プロ野球やサッカーなどスポーツ関係
  • 小説などの本

くらいで、それぞれの種類も少なかったように思います。テレビの選択肢も民放の3種類程度(地方だから?)で、ゲームも高校になるとGREEやモバゲーが出てきて若干増えましたがそれでも、選択肢はそれほど多くなかったように思います。

それぞれの選択肢が少ないおかげ(?)で共通点もいくつか見つかって多くの人とそれなりに話が盛り上がった気がします。

スマホとネットで価値観が細分化した

高校3年生の時にiphoneが発売されました。

大学に入ると新しい職業としてユーチューバーが出てきて、徐々にYouTubeやTwitterなどが一般的に利用されるようになってきました。

SNSではAIによって自分に最適化された動画や投稿のみが表示されて同じYouTubeを見ていても全く違う動画を見ていることが普通になっています。

ゲームや小説も個人が開発することができる時代になり、その種類も飛躍的に増えました。

そして、ネットが普及したことにより、自分の好きな情報のみにアクセスしていても時間が足りない。現在はそんな状況だと思います。

時間が足りない

また、個別に最適化されることに慣れてしまったり、自分が好きじゃないものに触れる時間が極端に減ってしまった影響で自分が興味のないものや新しいものに触れるハードルが少し高くなっているよう感じます。

価値観が細分化されたことで初対面の方との接し方が少し難しくなってきました。

共通点を探すことがどんどん難しくなり、共通点がないとイマイチ話が盛り上がらない。そんなことが多くなったと感じます。(私のコミュニケーションの問題かもしれませんが。。。)

じゃあどうしよう?

スマホが悪いとか、ネットが悪いとかおじさん臭いことを言うつもりはありません。でもこの状況を少しでも打破して、色んなかたと仲良く・楽しく話ができればいいなと思います。

そのために、私が工夫したいことは2点です

  • 抽象度を上げて興味を持って話す
  • より一般的な話題を楽しめるようになる

抽象度を上げて興味を持って話す

YouTubeで違う動画を見ていたとしても、相手の見ている動画に興味を持って、その面白さを聞いたりすることはできるはず。

自分が知らない世界を知ることに楽しみを見出すことはできそうです

より一般的な話題を楽しめるようにする

価値観が細分化しても旅行将来に関することはいまだに話題としては強いように感じます。自分が食べて美味しかったお店・作ってみた料理、行ってよかった旅行先、行きたい旅行先、年金もらえないらしいよ。。。などなどより一般的な話題に楽しみを見出せるようになると、盛り上がることも多くなる気がします。

社会にチャンネルを合わせていきたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました