まさに究極の飴!冬しか出会えない『霜ばしら』の魅力

私のお気に入り

九重本舗玉澤から冬季限定で販売される『霜ばしら』はまさに究極の飴と呼ぶにふさわしい者です。職人が一つ一つ手作業で製造するため数に限りがあり、オンラインショップではすぐに売り切れてしまいます。魅力をまとめました。

九重本舗玉澤 『霜ばしら』

10月から翌4月までの冬季限定で販売される『霜ばしら』ですが冬季限定には理由があります。非常に繊細な飴故に熱や衝撃に弱く、気温や湿度が高い季節では霜ばしらの形を保っていられないためです。

衝撃に弱いが故に飴の周りを緩衝材(食べられるもの)で覆って包装されています。

一缶3,500円ほどで飴としては少し高いですが買う価値は絶対にあります。

職人にしか作れない繊細さ

食べてみるとわかりますが、一本一本細い飴が集まって一つの霜ばしらを形成しています。これは機械では代用できず、職人が手作業で製造しています。手作業が故に生産数量が限られて、予約すら取ることが難しくなっています。

まさに飴の工芸品とも呼べるほどのものです。

季節を感じる

霜柱
実際の霜柱

霜ばしら一つ一つを守っている緩衝材はまるで雪のようで、缶を開けた時から冬を感じます。そして、その緩衝材を掻き分けて霜ばしらが現れるとまさに冬の霜柱のようです。(名前の由来でもあるので当たり前かもしれませんが。。。)

そして、食べてすぐに舌で飴を潰すと「ザクッ」と霜柱を踏んだような食感を楽しめます。一方で、飴を潰さず舌に少し置いておくとフワァっと飴が溶けて行きます。この儚さに冬を感じるます。

販売店ほか

本社工場 【直営店】仙台市太白区郡山四丁目2番1号
営業時間 9:00~17:00(日曜定休)
藤崎店 【直営店】
〔 藤崎百貨店本館 地下1階 〕
仙台市青葉区一番町3-2-17
エスパル店 【直営店】
〔 JR仙台駅 地下1階 〕
仙台市青葉区中央1-1-1
桂店 【販売店】
〔 グリーンマート桂店 1階〕
仙台市泉区桂1-12-1
オンラインショップhttps://tamazawa.thebase.in/
公式webサイトhttps://www.tamazawa.jp/index.php
霜ばしら 販売情報 ほか

※オンラインショップでも店舗でも売り切れていることが多いです。

あとがき

「霜ばしら」は私が勝負の贈り物をする際によく選ぶものです。食べたからからは必ずと言っていいほど「すごいね!!あの飴!!!!」と反応をいただきます。

売り切れていることが多いですが、購入できる機会があればぜひ逃さず買ってください!

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました