山形の道の駅白鷹で鮎を喰らい尽くす

鮎の塩焼き旅の記録

鮎の塩焼きが大好きです。山形の道の駅で7尾喰らい尽くしました。

道の駅 白鷹ヤナ公園 あゆ茶屋

道の駅白鷹は隣に川があり、その川でヤナ漁が行われており、周りには山があって自然に溢れた道の駅でした

道の駅 白鷹ヤナ公園写真

あゆ茶屋(食事処)

あゆ茶屋では鮎の塩焼きや鮎の刺身、鮎の田楽焼きなどがありました。

鮎以外にも蕎麦などのメニューもありました。

営業時間11時〜15時
定休日毎週水曜日
あゆ茶屋情報

ヤナ場

ヤナ漁とは川の中に竹や木で作った足場を組んで、上流から泳いできた魚がかかるのを待つ漁法のことです。

白鷹町では昔、ヤナ漁が盛んでしたが、今ではこの1ヶ所だけになっています。

ヤナ場写真
ヤナ漁の設備

行った日は豪雨の影響の残りで川が増水していてヤナ場まで降りられませんでした。

お土産処

売店には天然の鮎(冷凍)や鮎の干物、鮎の甘露煮など、さまざまな鮎の商品がありました。

鮎以外にもご当地のお土産物やせんべいなど道の駅ならではの商品もありました。

道の駅白鷹ヤナ公園公式HP

料理

鮎の塩焼き

鮎といったら塩焼きで、私の一番食べ方です。鮎の小骨は柔らかくて気にせず食べられます。鮎の身はフワフワで塩加減も抜群。内臓の苦味も最高でした。

美味しくて最後におかわりをして2尾食べました。

鮎の塩焼き
鮎の塩焼き500円

鮎の唐揚げ

頭から尻尾まで食べられました。ただ、頭の骨?は少し気になりました。

味付けもしっかりしていておつまみにもおかずにもなります。

腹付近の内臓の苦味がいいアクセントになってました。頭方向を食べると程よい苦味があり、尻尾を食べるとフワフワの身を楽しめました。

小鮎の唐揚げ
小鮎の唐揚げ500円

あゆごはん

醤油ベースの炊き込みご飯でした。

しっかりとしまった鮎の身が入っていました。骨も除いてあって食べやすくて、子供でも安心して食べられると思います。

あゆご飯
あゆご飯300円

あとがき

今回は無性に鮎が食べたくなり、お昼から鮎三昧の豪遊が出来ました。自然に囲まれて川の音が聞こえるところで食べる鮎は最高でした。

ただ、私が鮎のおいしさを知ったのは大人になってからでした。小さい頃は魚の小骨が気になってあまり好きではなかったです。大人になってから食べてみるとおいしさがわかるようになってました。食わず嫌いの食べ物はたまに食べてみると世界が広がるかもしれませんね。

大人になって色々な世界が広がっていく感覚。嫌いじゃないです。笑

ブログをご覧いただきありがとうございました!毎日20:00に更新していますので、良かったら明日も見に来てくださいね。

それでは、また!


他にも旅行でよかった場所を記録として書いています。よかったらご覧ください。

good and new 旅の記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました