【ホテル山楽金沢】朝食バイキングで石川の郷土料理・名物が美味しいホテル

旅の記録

2022年12月にオープンした「ザ ホテル山楽 金沢」の朝食バイキングでは治部煮や金沢おでん、金沢カレー、かぶら寿司など石川の郷土料理が楽しめました。朝食バイキングの内容をまとめました。

THE HOTEL SANRAKU KANAZAWA(ザ ホテル山楽 金沢)

ホテル山楽 金沢 ロビー

2022年12月にオープンした比較的新しいホテルで金沢の観光名所の中心部にあります。近江町市場には徒歩1分、金沢城には徒歩3分、兼六園には徒歩5分、ひがし茶屋街には徒歩12分と観光にぴったりの場所にあります。

朝食バイキング

郷土料理もたくさんありましたが、それ以外にもパンやスイーツなど様々なジャンヌの料理があります。

朝食のメニューに関しては山楽のwebサイトに記載があります。

治部煮

治部煮

少なくとも江戸時代から食べられていた料理で、甘口醤油の汁にとろみをつけて鴨肉や麩、椎茸などを煮込んだものです。わさびをつけて食べることが特徴です。(煮物でわさびをつける料理は珍しい気がします)

麩は加賀麩という金沢で古くから食べられているものを使うのが特徴的です。

金沢おでん

金沢おでん1

石川県はおでん屋の軒数が全国で1位で優しい出汁ベースのおでんで有名です。

金沢おでん2

北陸でよく食べられている赤巻蒲鉾が入っています。

金沢カレー

金沢カレー

金沢カレーの特徴はルーが濃厚なことです。他には付け合わせにキャベツを添えたり、上にカツやウインナーを乗せます。

私にはあまり他との違いが感じられませんでした。(美味しいカレーです)

かぶら寿司・押し寿司

かぶら寿司

かぶら(かぶ)を魚で挟んだ寿司で石川県の郷土料理です。発酵食品で見た目は少し癖があるようですが、かぶは漬物のような感じでクセなく食べられます。

ハントンライス

ハントンライス

金沢のB級グルメでケッチャプで味付けしたバターライスに半熟の卵焼きと魚のフライを乗せてタルタルソースをかけた料理です。

名前の由来はハンガリーの「ハン」とフランス語でマグロを意味する「トン」を掛け合わせた造語で、オムライスとフライを掛け合わせたグルメのようです。

子供が好きそうな味でした。

めった煮

めった煮

郷土料理の「めった汁」をオマージュしたスープです。めった汁はさつまいもや大根、にんじんなどの根菜料理使った豚汁のことです。

その他

上記メニュー以外にもほうじ茶プリンや能登牛コロッケなど、石川にゆかりのある料理がたくさんありました。

あとがき

郷土料理は文化が違うとなかなか美味しいと感じられない時もありますが、それも含めて旅の醍醐味だと思います。石川は有名な郷土料理が多く、旅行で全て食べようと思うと大変なので、今回の朝食バイキングのように一箇所に集まってくれるとすごく助かります。

美味しいと思った料理や興味を持った料理を旅でさらに深ぼるのも楽しいです。宿選びの際に朝食バイキング目当てで宿を選ぶのはいかがでしょうか?

ブログをご覧いただきありがとうございました!毎日20:00に更新していますので、良かったら明日も見に来てくださいね。

それでは、また!

※記事の内容は2022年2月時点のものです。メニュー等が変更される可能性がありますのでご注意ください。


他にも旅行で良かった場所を記録として書いています。よかったらご覧ください。

good and new ブログ 旅の記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました