最近思った深そうで深くないこと3つのこと

考えている写真日記

日頃生活しているとふと何かを感じる時があります。最近、感じた深そうで深くないことを書きました。

能力がやる気というフィルターを通して仕事のアウトプットになる

やる気なく仕事をしている画像

最近仕事をしていて思ったことです。エンジニアをやっているとひたすら英語のコードを読んでいく作業をすることがあります。これが心理的に重い作業で、かなりのエネルギーを消費します。

やる気がある時には作業がどんどん進んでいきます。しかし、最近は仕事へのやる気がかなり落ちていて、この作業のかかる時間があからさまに伸びている感じがあります。

エンジニアになって1年半ほどでまだまだ成長途中で、純粋な能力値は半年前よりも明らかに成長しています。しかし、仕事のアウトプットは減少しているので、やる気というフィルターを通して仕事のアウトプット量が決まっていると感じました。

やる気の大切さを知った今日この頃です。

結婚生活を上手くいくには自分の器と人間としての完成度の足し算

夫婦仲良く生活している写真

最近、会社の同期や先輩が結婚したりと結婚を身近に感じるようになりました。結婚した人の話を聞いていて感じたことです。

自分の器を大きくすると、相手を許せるようになって自分の負担が減る。一方で、自分の人間としての完成度が高まれば相手が許容しなくてはいけないことが減る。その結果、摩擦が減って結婚生活のマイナスが減らせるなぁと感じました。

マイナスが減らせればその分、プラスを生み出す余裕が生まれるんだろ〜な〜。そんな感じです。

相手に過剰な負担をかけないための自分の完成度。自分に過剰な負担をかけないための器。どちらも大事だなぁと思いました

自分の器を上げると同時に、自分の人間としての完成度を上げていかないとなぁと思います。結婚をしていない独身男の妄想でした。

動画編集と動画制作は違う

動画撮影の写真

最近、友人の結婚式のプロフィールムービを作りました。初めての動画編集でしたがそのときに感じたことです。

動画編集は素材を元に字幕をつけたり、切り貼りしたり、アイコンを入れたり。デザインセンスも多少必要な気もしますが、テンプレートとかを組み合わせたりして完成できます。動画の構成も素材が元になって考えるので一からは考えないです。

一方で動画制作は素材を一から作る必要があります。動画の画角を気にしたり、構成を一から考えたり、かなりの作業量が必要です。

この二つには明らかに大きな壁があると感じました。プロフィールムービーの編集はできても、一から企画を考えて、動画を作っていくのは難しいなとお思います。

あとがき

普段生活していてパッと感じたことであまり参考にはならないかもしれません。感想や反論はコメントいただけると幸いです。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました