珊瑚礁の島で作られたTOBA TOBA(ウキウキ)コーラ

TOBA TOBAコーラ日記

鹿児島県にある喜界島。珊瑚礁が年間2mmのスピードで隆起して成長している島です。そんな島でできたクラフトコーラがありました。

クラフトコーラには地域の特徴やその人のこだわりが詰まっています。そんなコーラに惹かれて、気になるものを集めています。

過去のクラフトコーラに関する記事はこちらになります。よろしければご覧ください。

TOBA TOBA コーラ

トバトバとは消滅危機言語に指定されている喜界島の方言で”ウキウキ”した様子を表します。そして、見た目や流通の問題があり、廃棄される島みかんと14種類のスパイスを調合して作られたコーラが”TOBA TOBA COLA”です。

消えゆく言語や素材の良さとは別の理由で廃棄されるみかんを受け継いでいきたい。そんな思い出作られたコーラになっています。

TOBA TOBA COLA webサイト

食レポ

クラフトコーラ割る準備の写真

今回は4種類試して比べ飲みをしました。TOBA TOBAコーラは主張がしっかりしていてどの割り方でもちゃんとコーラを感じました。

炭酸水割り

炭酸割りの画像

まずは普通の炭酸で割って、コーラにしました!香りはスパイシーで若干独特さもありますが美味しいです。

ミルク割り

ミルク割りの画像

ミルクで割るとチャイのような味になりました。個人的には一番好きです。

ビール割り

ビール割りの画像

ビールで割るとカクテルの感じがありました。クラフトコーラのスパイシーさがしっかりと主張してお互いの良さが出ていました。

ハイボール割り

ハイボール割りの画像

ハイボールで割ってもクラフトコーラの主張がしっかりされていて美味しいです。かなりシロップの割合を少なくしても美味しく飲めました。

ハイボールにちょっとしたアクセントを加えたいときに少量入れるのもいいかもしれません。

商品情報

今回はふるさと納税を使って購入しました。値段は8,000円。ただし、ふるさと納税なので実質負担は2,000円になります。

※ふるさと納税の仕組みに関してはこちらの記事で解説しています。気になる方ははこちらの記事をご覧ください。

ふるさと納税以外にもTOBA TOBA COLAのwebサイトで購入することができます。

TOBA TOBA COLA webサイト

あとがき

クラフトコーラでもシロップ型のものを初めて飲みました。シロップ型はいろんなもので割ったり割る割合を調整したり色々試せる楽しさがありました。

まだまだ魅力的なクラフトコーラがありそうなので探していきたいと思います。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました