[お取り寄せ]東京モッツァレラ工房の新鮮なチーズ 食レポや種類ほか

私のお気に入り

メディアでも取り上げられている東京モッツァレラ工房のブッラータを取り寄せてみました。トロトロでクリーミーなチーズです。食べた感想やお取り寄せ情報、価格など情報をまとめました。

東京モッツァレラ工房

東京にあるチーズの専門店でモッツァレラやブッラータの取り寄せができます。

ブッラータはノーマル、いちじく、ピスタチオの他に季節限定の商品があり、黒トリュフや栗、ブルーベリーなどがあります。季節限定の商品は2ヶ月に1度変わります。

ブッラータ

正直食べるまでブッラータという存在すら知りませんでした。調べてみたところモッツァレラチーズを袋状にしてその中にモッツァレラチーズと生クリームを入れて閉じるものだそうです。生もので消費期限は製造日から冷蔵で5日間です。

注文すると一つ一つ容器に入って届きます。今回はノーマル・いちじく・黒トリュフの3種類を注文しました。

東京モッツァレラ工房 商品1

容器の中にはブッラータとそれを守るための水で満たされています。

東京モッツァレラ工房 商品2

美味しく食べるコツも入っていて、それによると食べる前30分〜1時間冷蔵庫から出すといいらしいです。

東京モッツァレラ工房 食べ方

容器から出すとこんな感じです。モッツァレラチーズで閉じられているので全て食べられます。

東京モッツァレラ工房 商品3

ノーマル:1,080円

ノーマルを切ると中からチーズが溢れ出してきました。説明書によると日が経つにつれてトロッと柔らかくなるらしいのでちょっと日が経ちすぎたのかもしれません。(製造日から4日目に食べました。)

東京モッツァレラ工房 ノーマル

そのまま食べるのもクリーミー美味しいですが、トマトや生ハム、蜂蜜などと一緒に食べるとより美味しくなります。 

モッツァレラチーズといえばやっぱりカプレーゼですね。ただ、カプレーゼにする時は早めに食べた方がいいかもしれません。トロッとしたチーズよりモチッとしたチーズの方がより美味しい気がします。

東京モッツァレラ工房 カプレーゼ

生ハムと一緒に食べると絶品でした。新鮮なクリーミーなチーズと生ハムのしょっぱさの相性が抜群です。

東京モッツァレラ工房 生ハム

いちじく:1,242円

いちじくは半生の状態でした。ドライいちじくがけっこ〜入っています。

東京モッツァレラ工房 いちじく

食べるといちじくの甘さとチーズのクリーミーさが合わさります。食感はいちじくのプチプチ食感とチーズの柔らかさが同時に楽しめます。

いちじくに甘味があるので、そのまま食べるのがおすすめです。いちじくは私の一番のお気に入りです。

黒トリュフ:1,620円

黒トリュフは消費期限最終日に食べたので中はトロトロに溶けていました。

東京モッツァレラ工房 黒トリュフ

食べるとトリュフの香りがガツンときます。塩気は十分ですがトマトや生ハムにも合いました。

オンラインショップ

東京モッツァレラ工房は楽天やアマゾンの出品はありません。公式webサイトより購入できます。

https://mumumozzarella.shop-pro.jp/

あとがき

送料を加味すると3つで5千円ほどでした。ただ、これまで美味しいチーズはなかなか食べれないので自分のご褒美とかちょっとした贅沢にはちょうどいいなと感じました。

また、魅力的な季節の商品が出たら書こうと思います。

当ブログをご覧いただきありがとうございました!毎日20:00に更新していますので、良かったら明日も見に来てくださいね。

それでは、また!


このブログでは様々なお取り寄せを紹介しています。よかったらそちらもご覧ください。

good and newブログ お取り寄せ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました