休日のおやつは鶏もも肉のコンフィで決まり!

日記

以前、帝国ホテルの鶏もも肉のコンフィを作りましたが、野菜のコンフィを同時に作って失敗してしまいました。今回は鶏もも肉に集中して作ってみました。 結果、フ○ミチキよりも美味しいものができました。

「帝国ホテル」鶏もも肉のコンフィ

以前、帝国ホテルの鶏もも肉のコンフィを作りました。その際に、野菜のコンフィも同時に作っ、てやることが多く、あまりうまくいきませんでした。。。

なので、今回は鶏もも肉のコンフィに集中して、時間もたっぷり使える間食に作りました。

ちょっと特殊な間食でしたがお菓子とかよりは栄養もあるのでまぁ良しとしましょう。

作り方

スーパーで売っている普通の鶏もも肉を購入します。

鶏肉はボリューミーですが価格が安くていいですね!

今回は面倒くさかったのでスジなどは取り除きませんでした。皮側には塩だけを降って、逆側には塩と胡椒を振ります。味付けはこれだけで十分です。

皮側には包丁の先で所々穴を開けていきます。皮の逆側には切り込みを入れます。これで、火を入れた時に肉が縮んで形が崩れるのを防いでくれます。

フライパンに数滴オリーブオイルを垂らして皮から焼き入れます。フライパンは熱しない状態で鶏肉を入れます。熱いフライパンにいきなり鶏肉を入れると急激に縮んでしまうためです。

鶏肉の上に重しを置きます。そうすることで皮が平らになって綺麗に焼きが入り、皮もパリパリにできます。

中火で焼いていると鶏皮から油が出てきます。その油で鳥の皮をパリパリにしていきます。

油でニンニクも焼いてみました。

鳥の皮がこんがりキツネ色になってパリパリになったら、裏返して逆側に火を入れます。こちら側は火を通すぐらいに止めます。

そして、もう一度皮側を焼いたら完成です。

鶏もも肉のコンフィ 完成品

完成したものがこちら。今回は皮がパリパリでかなり上手くできました。味は塩・胡椒だけで十分美味しかったです。鶏自体の旨みが濃かったです。スジは取りませんでしたがそれも全く気になりませんでした。

ニンニクもホクホクに仕上がりました。

あとがき

今回は大成功に終わりました。普段料理をしない私にとってはこのぐらいの手間と時間がちょうど良かったです。

味付けも塩胡椒だけで調理時間も15分ほどです。休日の気分転換にはちょうど良かったです。

よければ皆さんもやってみてください!

最近は色々な料理に挑戦しています。今回のブログ以外でも書いているのでよかったらご覧ください。
good and newブログ 料理一覧

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました