[山形]今話題の天使のわらびもち食レポ(七日町)

日記

最近流行っている天使のわらびもちの食レポです。山形七日町店のお店の場所、営業時間、賞味期限、駐車場、お店の周辺の様子などをまとめました。

「とろり天使のわらびもち」七日町店

山形市七日町の高層マンション『デュオヒルズ山形七日町』の1階に「とろり天使のわらびもち」がオープンしています。

さらに12月10日には山形で2店舗目となるヨークベニマル落合店の中にもオープンしており、今乗りに乗っているわらびもち屋です。

外観

とろり天使のわらびもち 七日町店 外観

シックな外観です。駐車場は近くに提携駐車場があるらしく、「詳しくはスタッフまで」の張り紙がありました。提携駐車場の場合2000円以上で30分、3500円以上で60分の無料券が配布されます。

メニュー

とろり天使のわらびもち メニュー

大きく分けると「生わらびもち」「クリームわらびもち」「飲むわらびもち」の三種類があります。

生わらびもち

ビジュアルはいわゆるわらびもちです。+50円で黒蜜をかけて食べるのがオススメだそうです。味はノーマル・抹茶・チョコの三種類です。

賞味期限は2日ですが、お店は当日中をオススメしています。

とろとろ食感を追求したわらびもち。こだわりのきな粉を贅沢にたっぷりとかけた見た目も、インパクト大です

公式webサイトより:https://www.torori-tenshi-no-warabimochi.com/

クリームわらびもち

ヒンヤリとしたわらびもちと生クリームが合わさったものです。味はプレーン・ほうじ茶・黒胡麻・抹茶の4種類です。

賞味期限は3日で冷蔵保存です。

クリームとわらびもちの、新しいマリアージュ。 とろっとした冷んやりわらびもちと濃厚な純生クリームが絶妙です

公式webサイトより:https://www.torori-tenshi-no-warabimochi.com/

飲むわらびもち

中にわらびもちが入っているドリンクです。味は黒蜜・抹茶・ミルクティーのほかに限定メニューもあります。

とろけるわらびもちを追求したからこそ実現した、「飲めるわらびもち」は、新しい食感がくせになります。

公式webサイトより:https://www.torori-tenshi-no-warabimochi.com/

食レポ

今回「とろとろ生わらびもち 和三盆 小箱」に黒蜜トッピングと「飲むわらびもち 抹茶」を注文しました。

とろり天使のわらびもち 飲むわらびもちと生わらびもち

店舗の隣にはちょっとした小川が流れてくつろげるスペースがあります。そこで、川のせせらぎと共にいただきます。

とろり天使のわらびもち 飲むわらびもちと生わらびもち 開封後

飲むわらびもちは混ぜていただきます。飲むとトゥルットゥルのわらびもちが口の中で溶けてなくなります。そして抹茶の爽やかな後味でどんどん飲めちゃいます。

とろり天使のわらびもち 生わらびもち

わらびもちの箱を開けるときな粉のいい香りがしました。そして黒蜜をかけていただきます。わらびもちは箸で持ち上げようとすると切れてしまうほど柔らかかったです。

口の中ですぐに溶けてしまう儚いわらびもちでした。

天使のわらびもち 七日町店 営業情報

住所〒990-0042
山形県山形市七日町2-7-46デュオヒルズ山形七日町タワー 中央部 1F
アクセス山形駅から車で5分
営業時間10:00~19:00
定休日不定休
駐車場提携駐車場あり
webサイトhttps://www.torori-tenshi-no-warabimochi.com/
天使のわらびもち 七日町店 営業情報

山形ではヨークベニマル落合店の中にもオープンしています。落合店の詳しい情報は公式webサイトをご覧ください。

あとがき

これまでに食べたことがないほどトロトロなわらびもちでした。種類や味も豊富なので色々食べ比べるのも楽しいかもしれません。

それでは、また!


他にも美味しい東北の美味しいお店やおすすめのお店をこちらで紹介しています。よければご覧ください。


good and newブログ 飲食店まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました