豊橋駅で買えるお土産屋まとめ

旅の記録

新幹線のこだまと一部のひかりが停車する豊橋駅にはお土産を購入できるスポットが大きく分けて3箇所あります。お土産の他にも駅弁を購入できるスポットを紹介します。

豊橋駅

愛知県の入り口である豊橋はちくわや五平餅の名産として有名です。

駅ではお菓子やちくわなどの名物が購入できるスポットが大きく分けて3箇所あります。

Kalmia(カルミア)

豊橋駅東口を入ってすぐのところにKalmiaというレストランやお土産屋、ファッションなど様々なショップが入った施設があります。

豊橋駅 Kalmia 入り口
https://www.toyohashi-kalmia.jp/

Kalmiaでは豊橋名産のちくわや稲荷寿司、名物のお菓子が販売されています。

お土産が販売されているギフトマーケットの様子はこんな感じです。

豊橋駅 Kalmia 内観

11店のお土産屋が入っています。

ギフトマーケットから通路を挟んで反対側のフードマーケットでは愛知の手羽先の名店、風来坊や稲荷寿司のお店が入っています。

Kalmia 営業時間

2階のお土産が販売されているギフトマーケットは7時〜21時の営業です。

フードマーケットに関しては10時〜21時までの営業です。

新幹線改札付近

新幹線の改札にの隣にKiosk(キオスク)とお土産屋があります。

豊橋駅 Kiosk

キオスクはお菓子がメインになりますが、ひつまぶしのもとなど、若干食事系も販売されています。

豊橋駅 お土産 ひつまぶし

キオスクよりも少し小さいですが、もう一店舗お土産屋があります。こちらはキヨスクのようにおにぎりやグミは販売していませんが、お土産に特化して営業しています。

雑貨などもあるので雑貨類が欲しい方はこちらがおすすめです。

豊橋駅 お土産屋

新幹線改札の中

新幹線の改札を入った後も、キオスクに少しお土産が売っています。ただ、改札の外のキオスクと比べると品揃えが少ないので、外のキオスクがおすすめです

改札の中に駅弁屋もあります。駅弁には豊橋名物の稲荷寿司もあります。

あとがき

駅のお土産は出かけ掛けに購入したり、観光した後に購入できるので、手ぶらの時間が長くて助かります。

豊橋駅にもお土産は充実しているので、このブログが参考になれば幸いです。

ブログをご覧いただきありがとうございました!毎日20:00に更新していますので、良かったら明日も見に来てくださいね。

それでは、また!


他にも旅行で良かった場所を記録として書いています。よかったらご覧ください。

good and new ブログ 旅の記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました