大分 宇佐神宮に行ってきました。

旅の記録

大分出張の際に、地元の方と一緒に宇佐神宮を巡りました。宇佐神宮の歴史の前知識はありませんでしたが地元の方に解説いただきながら、歴史を学んできました。

昔は歴史好きではなかったですが、年をとって歴史が好きになってきました。

見て、感じて学ぶって大切ですね。

散歩レポ

行った日は台風の影響で曇天でしたが、幸いにも雨は降らず回れました。

宇佐神宮は全国4万ほどある八幡社の総本宮で、敷地面積は50万平方メートル(東京ドーム一個分)あります。

八幡大神と比賣大神、神功皇后が祀られており、一説には比賣大神が卑弥呼ではないかと言われているようです。

宇佐神宮大鳥居
大鳥居

駐車場を出て少し歩くと宇佐神宮の入り口である大鳥居が出てきました。

宇佐神宮橋
宇佐神宮橋

大鳥居から少し歩くと橋があり、中に入っていきます。

宇佐神宮通路
宇佐神宮通路

中は千と千尋のような少し厳かで、異世界のような雰囲気でした。

宇佐神宮上宮入り口
宇佐神宮上宮入り口

少し歩くと、大きな鳥居が二つあり、左側が上宮の入り口、右側が下宮の入り口でした。

上宮から順路に沿って歩くと下宮に行くようになっており、左の上宮入り口から入って、右の下宮の出口から出てきます。

宇佐神宮上宮通路
宇佐神宮上宮通路

上宮の鳥居を通ると長い階段があり、より厳かな雰囲気が漂っていました。

宇佐神宮本殿
宇佐神宮本殿

上宮には3つの賽銭箱があり、それぞれ左から八幡大神、比賣大神、神功皇后が祀られています。

真ん中の比賣大神が一番豪華に作られていて、八幡大神や神功皇后よりも位が高い人物ということで卑弥呼ではないかと言われているそうです。

宇佐神宮宝物館

宇佐神宮の中には宇佐神宮宝物館があり、国宝や重要文化財が展示されています。

大人の入場料は300円でした。

中は撮影禁止でしたので写真は撮れませんでしたが、私が一番感動したのが木造金剛力士立像でした。

大きさは2メートル以上あって迫力もさる事ながら、2本足でしっかりと立っているバランス、風に揺られているような滑らかな服の曲線骨、関節、筋肉の再現度。これを昔の道具で作るロマンを感じました。

それ以外にも、日本刀や槍、水晶などの完成度の高さ。昔にそれらを作ったと思うとロマンを感じました。

アクセス

住所大分県宇佐市南宇佐2859
駐車場
宇佐神宮HPhttp://www.usajinguu.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました