仙台でせり鍋を食べるなら絶対ここ!「侘び助」

旅の記録

11月中旬から2月末くらいまで仙台ではせり鍋が食べられます。私自身、せり鍋が大好物で色んなところで食べていますが「侘び助」を超えるせり鍋には出会ったことがありません。魅力をまとめました。

せり鍋

七草粥の一種としても知られているせりですが、宮城では根っこまで鍋にしています。宮城の名取市では1620年にはせりの栽培をしていたとする記録があり、長い歴史があります。

仙台のせりは根っこ・茎・葉っぱ部分それぞれ違う味と食感を楽しむことができます。

侘び助

サンドウィッチマンやV6の長野さんなど有名人も訪れているお店です。

外観は非常に落ち着いていて、初見では入りずらい雰囲気もありますが、女将さんが非常に気さくな方でした。

座席数は30席もないので、せり鍋の季節になると非常に予約が取りづらいです。最近3週間後の木曜日に予約を取ろうとしましたがいっぱいでとれませんでした。

侘び助の名物はせり鍋ですが、それ以外のメニューも充実しています。詳しくは後のリンクからぐるなびなどサイトを見てみてください。

侘びすけのせり鍋はお肉に鴨を使います。女将は非常に気さくな方で、せり鍋の食べ方を実演していただきながら「その席V6の長野くんが座ってたのよ」や「根っこの土を落とすのに2時間ぐらい仕込みするのよ」と教えていただきました。

まず、鴨を入れて火が通ったら、根の部分を入れます。その後に茎、葉と続き、葉の部分はさっと潜らすほどです。

盛り付けもしていただいて食べてみると絶品でした。根っこの食感、シャリ・シャリとした茎、程よい苦味の葉っぱ。どの部分も美味しかったです。

〆はうどんとおじやの両方をいただきました。鴨の出汁を余すところなくいただけて幸せです。

侘び助 営業情報ほか

住所宮城県仙台市青葉区立町6-16
アクセス仙台市営地下鉄東西線 / 大町西公園駅(東1出口) 徒歩5分(370m)
定休日日曜日(日月連休の場合、日曜営業、月曜休み)
営業時間[月~金]
17:00~23:00(LO22:00)
[土]
17:00~22:00(LO21:00)
駐車場
※付近に有料駐車場あり
予約・お問い合わせ022-217-8455
webサイト食べログ
ぐるなび
Retty
侘び助 営業情報ほか

あとがき

寒くなる季節になるとせり鍋が食べたくなります。自宅では絶対再現できないレベルのせり鍋が食べられるので、冬に出張や旅行などので仙台に来るときはぜひ挑戦してみてください。

予約でいっぱいなことが多いので早めの予約をお勧めします。

仙台のお勧めB級グルメに関する記事はこちらから

仙台民も知らない地元グルメ!マーボー焼きそば[中華飯店 靉龍]

ブログをご覧いただきありがとうございました!毎日20:00に更新していますので、良かったら明日も見に来てくださいね。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました