[体験記]1本400円の最高級お茶『矢部園 茶摘み』 ふるさと納税の取り扱いも!

私のお気に入り

ペットボトルで一本400円の『矢部園 茶摘み』を発見しました。どんな味なのか?どこで買えるか?ふるさと納税で購入できるか?など情報をまとめました。

茶匠 矢部園 茶摘み

宮城県塩竈市にある『茶匠 矢部園』はお茶の専門店です。日本茶に向き合い続けて八十有余年、歴史のあるお茶屋です。

ペットボトルの茶摘みは公式YouTubeで動画も上がっていました。

体験レポ

矢部園 茶摘み 開封前

蓋を開ける前まただの水ですが、上の部分に抹茶の粉が入っています。開けると抹茶が解放されて振ることでお茶が完成するようです。

矢部園 茶摘み 開封後

開けてみると粉が落ちてきました。蓋を開けてからすぐ閉めて振らなくてはいけないですが、興味本位で蓋を取ってみました。すると蓋に抹茶の粉がたくさん詰まっていました。

矢部園 茶摘み 完成品

振ること20秒、濃い抹茶の色合いになりました。

矢部園 茶摘み

ユーチューブのようにグラスに移していただきます。

食レポ

食レポというよりは飲レポでしょうか?笑

一口飲むと、いつも飲んでいるペットボトルとは全く違うことがわかります。まず香りが凄く立っています。そしてお茶の旨み(?)って表現が正しいかわかりませんが、感じました。凄く美味しい抹茶を飲んでいるようです。

矢部園 茶摘み 抹茶粉の沈澱

ペットボトルの底にはお茶が沈澱しがちなので飲むたびにふることをお勧めします。

取り扱い情報

楽天やamazonでは取り扱いがありませんでした。ただ、ふるさと納税では取り扱いがありました。元々が高いのでふるさと納税でも少し高めですが、限度額を守れば実質負担2,000円で購入できます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】茶摘み(8本入り) 【04203-0066】
価格:20000円(税込、送料無料) (2023/1/3時点)


また、矢部園の公式オンラインショップでも取り扱いがあります。こちらは一本から購入できます。

ふるさと納税に関する詳しい情報はこちらから。

オフライン販売所

オフラインで販売している場所に関しては情報がありませんでした。北海道でも販売している箇所があるみたいなので全国的に販売されているのかもしれません。

私は宮城の松島にある「松島離宮」で購入しました。松島離宮はお土産や飲食店などがある複合施設です。

松島離宮情報に関しては以下のブログで書いています。良かったらご覧ください。

あとがき

最初に見た時にはペットボトルで400円という値段に驚きましたが、いざ飲んでみるとそのおいしさに驚きました。

美味しいお抹茶を400円で飲めると考えると決して高くない気がします。是非見つけた時には飲んでみてください!

当ブログをご覧いただきありがとうございました!毎日20:00に更新していますので、良かったら明日も見に来てくださいね。

それでは、また!


このブログでは様々なお取り寄せを紹介しています。よかったらそちらもご覧ください。

good and newブログ お取り寄せ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました