冷やして食べる唐揚げ「努努鶏」を温めて食べてみた!

努努鶏私のお気に入り

福岡の定番お土産である努努鶏。冷凍から10分ほど常温で解凍して、温めずに食べる唐揚げです。パッケージには「決して温めないでください…」と書かれています。それを温めて食べるとどうなのか気になったので実験してみました。

努努鶏(ゆめゆめどり)

福岡の定番お土産の一つで冷やして食べる唐揚げとして有名です。最近では福岡市のふるさと納税に採用されるなど勢力は拡大しつつあります。

冷やした状態

努努鶏 パッケージ

冷凍庫で保存をして10分ほど常温で放置したのち開封して食べます。

努努鶏 商品写真

「冷凍の状態で食べる唐揚げ」食べる前は懐疑的でした。「唐揚げは熱々でハフハフしながら食うのがうまいんだよ!!」と思っていました。

一つ手に取って食べてみるとビックリ!!普通にうまい!!

外の甘ダレは濃いめに塗られて、肉も硬すぎない。手羽を持った手が止まらず、気付けば骨になっていました。

熱々の肉汁溢れる唐揚げもいいですが、キンキンの甘ダレの唐揚げもまたいいと思いました。

温めるとどうなるか?

パッケージには「決して温めないでください…」と書かれていると温めたくなりますよね??笑

ということで、レンジで温めてみました。

レンジにかけると唐揚げの表面が沸騰して熱々の状態になりました。手羽を乗せた皿には油か水分かわからない液体が滴っています。

食べてみると、、、ん〜〜硬い。。

冷凍の状態とは違った硬さで美味しさが半減していました。

おそらく、水分が飛んでしまって身が固くなってしまったんだと思います。

これは温めない方が絶対に美味しいです!!

購入できる場所

販売店は福岡県の各所にあり、東京に1店舗、京都に2店舗など福岡以外の土地でも販売店があります。販売店の詳細は努努鶏webサイトに掲載されているので気になる方はチェックしてみてください。

冒頭でも書きましたが福岡県のふるさと納税にも採用されています。

あとがき

福岡をはじめとする九州には美味しいグルメやお土産が揃っています。努努鶏も新感覚唐揚げありながらイロモノではないちゃんとした美味しさがありました。

福岡に行った際にはお土産の一つとして検討してみてはいかがでしょうか?

努努鶏以外の福岡のオススメのお土産はこちらから。

当ブログをご覧いただきありがとうございました!毎日20:00に更新していますので、良かったら明日も見に来てくださいね。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました