【秋元康おすすめ】東京駅のカレーパン専門店Zopf(ツオップ)

勝手に共感シリーズ

東京駅にあるカレーパン専門店Zopf(ツオップ)は店内で揚げた絶品のカレーパンが販売されています。秋元康もラジオ番組で美味しいとお墨付きを与えています。

Zopf(ツオップ) 東京駅店

千葉県の松戸市にある人気パン屋で、その中でも特に人気なカレーパンが東京駅で食べられます。

4月23日のラジオ番組「いいこと、聴いた」で紹介され、グルメで有名な秋元康さんも「美味しい!」とお墨付きでした。

店内で揚げたカレーパンは揚げたての熱々で提供されます。

Zopf 外観

メニューはオリジナルカレーパン1種類のみです。かなり攻めていますね。

Zopf メニュー

食レポ

カレーパン1

カレーパンを購入すると袋からほんのり甘〜い香りが漂ってきて食欲をそそりました。

一口食べると外のザクザクとした食感に中の甘口のカレーが合わさります。2口、3口と食べ進めると徐々にカレーの辛味が感じられて食べ進めるごとに違った味を感じました。

カレーパン2

カレー自体が美味しく、パンの皮は薄めでガッツリカレーを感じられるカレーパンでした。

揚げたてでいい感じに熱々でそれもまたすごく美味しかったです。家に帰って2個目を食べましたが、家ではレンジとオーブントースターで出来立ての味わいになりました。

場所・営業時間ほか

Zopf 場所

東京駅の改札内の地下一階にあります。

地下にある地図にはお店が小さすぎて載っておらず、少し迷いましたが、この地図通りの所で営業しています。

営業時間8:00 – 22:00 (月~土)
8:00 – 21:00 (日・祝日)
※翌日が休日の場合は、22:00まで営業
定休日なし
webサイトhttps://www.gransta.jp/mall/gransta_tokyo/zopf/
Zopf(ツオップ)営業情報

あとがき

カレーパン専門店だからこそ、いつでも熱々の出来立てを食べられます。中のカレーも外のザクザクとしたパンもめちゃくちゃ美味しかったです。

東京駅の中にあるので、新幹線の待ち時間など少し時間ができた時にさっと帰るのも便利です。

美味しいのでぜひ食べてみてください。

当ブログをご覧いただきありがとうございました!毎日20:00に更新していますので、良かったら明日も見に来てくださいね。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました